当サイトは広告を含むコンテンツがあります

【当ブログの理念】

【家族や友達が退職代行を必要としたとき、紹介できるブログであること】
それだけ、責任を持って書いています

理念をさらに知りたい人はタップ

ありがたいことに、当ブログを参考に退職代行を選んだ人で、私に批判的な言葉を伝える人は、今のところ一人もいません。

皆さん、「ありがとうございました。無事退職できました」とご連絡いただきます。

退職代行は、比較的新しい業態。

そのため、設立から1-3年の経験の浅い業者がほどんと。

質の悪い退職代行がいて当然ですよね。

残念ながら、多くのネット記事は、退職代行に忖度していて参考になりません。

著者

どの退職代行もおススメ!と書いてるサイトは注意。

どの退職代行でも良いわけないでしょ!!

実際、「退職代行業者が起こすトラブル」に巻き込まれた人からの相談も多いです。

当サイトでは、退職代行について業界・業者を徹底的に調査し、客観的にみても、利用者の視点からみても信頼できる退職代行を選定しています。

調査は、以下の通り「事実に基づく客観的な情報」と「利用者から直接お話を聞いた生の情報」に基づきます。

  • 退職代行の種類
  • 設立年度
  • 運営元の信頼性
  • 運営元の経歴
  • 実際の利用者の声

2021年にサイトを開設以来、時代と共に変化する退職代行業界を調査してきました。

調査は、退職代行業者へ現地取材に行ったり、一般人では入手し得ない情報を集めています。

また、わたしはX(旧twitter)で発信しており、利用者とも頻繁な情報交換をしています。

だからこそ、この退職代行は対応が良い。

あるいは、ここの退職代行はホントやばいな・・・と分かります(ほんと、えげつないです・・・( ;∀;))。

こういうのって、外から見ていても分からないんですよね。(口コミとか、表面的な情報って実態を反映できていないので。)

時間がある人は、私のブログを読み込んだうえで、他のネット記事と比較してみてください。

私の言っていることが分かると思います。

当サイトの著者について

森山 拓と申します。現在、39歳です。
私自身、仕事が辛くてメンタル疾患(中度の適応障害と診断)になり、12年勤めた化学メーカーを1年以上休職し、退職。そのあと、

著者をさらに知りたい人はタップ

1年ほどの主夫生活を経て、現在はIT系の社内ヘルプデスクとして、ゆったり働いています(ゆったりと言いつつ、毎日必死ですが 笑)。

退職代行の個別相談も受けていますので、困っている人はDMかリプをください。週に1~2人から相談が来ます、お気軽に。
X:森山 拓@kaisyakiraiyo

ちなみに、本アカウントはこちら
X:ねこまる @ponkotsusarali

前職の最後の5年間は、仕事の辛さに耐えるためだけの時間でした。

どうやったらパワハラ先輩に怒られずに済むのか。

24時間ずっと、考えてました。

家に帰っても、娘(当時2歳・5歳)の相手をしているときも、寝る前だって。(夢にも良く出て、朝は動悸でスタートです)

著者

メンタル壊して当然・・・。

今は、人との摩擦が少ない「社内向けヘルプデスク」で働いてます。

もちろん、金銭的な不安はあります(収入は激減・・・)。

でも、今の方がずっと幸せです。

家族のことも考えられるし、土日も遊べる。

何より、仕事後は仕事のことを考える時間はほとんどありません

今の方が、自分の人生をきちんと歩けているなって思ってます。

もちろん、退職は勇気がいること。

どんなに会社が辛くても、思考停止で現状維持を選びがちなのも分かります。

でも今のままでは、来週も、来月も辛いまま。

何かが変わるのを待っていても、何も起きません。

著者

自分で一歩踏みだすしかありません。

このブログが、ブラック企業やパワハラ上司に苦しむ人の助けになれば、嬉しく思います。

この記事だけは目を通しておいて!!

↓画像をタップすると読めます

著者

上の記事だけでも読めば、質の悪い退職代行を回避できます。

Twitter(X)のDM相談で多い質問

著者

タップすると回答が見れます。

退職代行で本当に辞められる?

100%辞められます

退職は「労働者側の権利」。

就業規則よりも上位の民法で「退職の申し入れから2週間後に辞められる」と決められています。

(期間の定めのない雇用の解約の申入れ)

第六百二十七条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

引用元:民法|e-Gov法令検索
著者

就業規則が「3か月」でも問題ありません。

実際、私も多くの退職代行利用者を見てきましたが、退職できなかった事例は見たコトがありません

即日退職できるのか?

即日退職できるとは限りません。

退職日は、会社との合意で決まるためです。

ただし、いずれにしても即日から会社に行かず辞められます

基本の流れは「即日から2週間は有給消化or欠勤、その後に退職」

なお、就業規則で〇か月前に申告する、など記載されていても「民法の2週間」が適用されるので大丈夫。

著者

有給がなくても、欠勤で対応可能。

退職代行の料金相場は?

料金相場は2~3万円、弁護士だと5~30万円が目安。

退職代行ってどこまでしてくれる?

会社との間に入って、やり取りしてくれるイメージです。

著者

退職後の書類の請求もしてくれますよ。

退職代行がやること
自分でやること
  • 会社への退職伝達
  • 退職日・有給休暇などの交渉
  • 必要書類の請求
  • 会社からの連絡の仲介
  • 業務引継ぎの仲介
  • 退職代行へ依頼
  • ヒアリングシート記入
  • 入金
  • 退職届の送付
  • 荷物の郵送

退職代行に依頼すれば、即日から会社に行かずに済むし、職場の人と直接話すこともありません。

退職代行の基本情報をもっと知りたい人向けの記事

派遣・契約社員でも大丈夫?

派遣・契約社員どちらも利用できます

契約期間が残っていても大丈夫か?

契約期間が残っていても利用できます

会社から連絡は来ない?

100%ない、とは言い切れません

退職代行が「連絡を禁止する通達」をします。

ただし、通達を無視して連絡するキチガイみたいな人がいるのは事実。

著者

実は、多くの人が知らない有効な予防策があります。

有効な予防策は、連絡抑止力の強い「労働組合」か「弁護士法人」を利用すること。

退職代行民間業者労働組合弁護士法人
抑止力注意喚起web街宣活動刑法

労働組合は「web街宣活動」が認められています。

「web街宣活動」とは、労働者が不利益な行為を受けた場合、会社の関係各所へ連絡し圧力を掛ける活動のこと。

よくわからん。抑止力になるの?

著者

抑止力になります。もしも、上司が勝手に電話をしてweb街宣活動されたらどうなると思いますか?

会社の評判はがた落ち。トラブルを大きくした上司は、会社からめちゃめちゃ怒られることになります。

人は、自分にデメリットがあることはしません

同様に、弁護士は刑法への抵触を示唆し、連絡を抑止します。

著者

退職代行ガーディアンが、本人に連絡しないよう交渉している様子がtiktokにあります。

※法適合の労働組合だからこその交渉とみられますが、詳細はノウハウということで、伏せられてますね。

労働組合を前面に出して、会社からの連絡を抑止しているのは、ガーディアンが一番だと思いますね。

他の退職代行は、ダメですよと伝えているだけのケースが多い印象です。

有給休暇はどうなるのか?

まともな退職代行に依頼すれば、有給を全消化して退職できます

ただし、会社と交渉力のない退職代行に依頼すると、有給消化できないケースがあるようです。

【あわせて読みたい記事】
退職代行ガーディアンなら有給消化できる!

業務の引継ぎは?

退職代行を介して引継ぎできます

会社の人と直接やり取りは不要です。

私物や、家にある備品は?

私物・備品は郵送で対応できます。

社宅でも大丈夫か?

社宅でも利用できますが、面倒な部分も多いため、一度問い合わせを推奨します。

著者

社宅で退職代行を利用する人も多いので安心してください。

店舗に社員は私だけですが大丈夫ですか?代わりを連れてこいと言われてます

問題なく退職代行を利用できます。

辞めたら会社が回らないという利用者さんも多いです。

著者

人の配置や、急な退職への対応は会社の責務です。

ただし、ご自身が休暇の日に退職代行を実行するのがベスト。

訴えられたりしませんか?

実は「訴えてやる!」と言ってくる会社があるのは事実です。

でも、法知識のある会社は、そもそも訴えるとは言いません。

それは、訴えても会社にとって一切メリットがないし、訴訟で勝ったとしても、金銭・時間的に損だからです。

一方で、「訴える」という会社は法知識がないオカシナ経営者の人だけ。

オカシナ経営者が訴えると言ってきた事例をいくつか聞いていますが、法知識を十分持っている退職代行なら、正しい法知識を伝えて、オカシナ経営者を説得(抑え込んで)してくれます。

※逆に、酷い退職代行に依頼すると泥沼リスクありですね・・・。

著者

自分の場合はどうなの?と不安な人は、問い合わせると安心です。

退職代行には、退職の事例を数多く持っています。

自分の退職はリスクが高いのか、相談すると教えてくれますよ。

転職に不利にならない?

「基本的には」不利になりません。

基本的、と言うのは、履歴書や面接で退職代行の利用を伝える必要がないから転職先には分からないため。

例外的には、会社同士が個人的につながっている場合です。

本来、退職代行の利用は個人情報のため漏洩しません。

とはいえ、現実には偉い人同士が友達だったら、世間話の一つにしてしまうこともあります。

著者

田舎の会社だったり、あるいは会社同士につながりがある場合は、不利になるリスクはあります。

それ以外は、影響はありません。

ぶっちゃけ、どこの退職代行がおススメですか?

ガーディアン(24,800円)がモームリ(22,000円)ですね。

弁護士じゃなきゃ嫌だという人は、弁護士法人みやび(55,000円+α)ですね。

裏で順位の調整してるんじゃないの?怪しいんだけお。

うちをランキング上位にしてくれたら広告費多く出すよ、と言ってくる業者さんいますが、全部断ってます。

忖度しないことは、こだわってますので。そこを曲げたら、このブログの価値ないですから。

おススメNo.1:退職代行ガーディアン
24,800円(追加料金なし)
労働組合運営 【トラブル抑止No.1】
公式HP

弁護士にこだわるなら:弁護士法人みやび
55,000円+α
弁護士にこだわる人向け
公式HP

認知度最強:退職代行モームリ
22,000円(追加料金なし)
2022年設立ながら親身な対応で評判良好
公式HP

ここはヤバイ退職代行ってどこですか?

この場では怖いので言えません。

お察しくださいませ。。。

退職代行って甘えでしょうか?

あなたと同じ状況の友達が退職代行を使おうとしていたら、どう思いますか?

それが答えです。

甘えじゃないかと悩む人に向けた記事

退職代行を使うことに罪悪感が・・・

退職代行を使う人のほとんどがおっしゃいます。

罪悪感が辛いです。と。

罪悪感をもつ人は、退職代行を使わざるを得ない理由があったひとだと思います。

本当は、罪悪感をもつ必要はありません。

でも、どうしても感じざるを得ないのは事実。

なんとか乗り越えるしかない苦しみなのだと思います。

罪悪感に悩む人に向けた記事

退職後の手続き

退職代行に限らず、退職時に参考になるかと思います。

退職代行ランキング

スクロールできます
退職代行名ランキング/点数種類料金設立年度信頼性経歴評判弱点調査記事
退職代行ガーディアン1位 4.6点
★★★★★
労働組合24,800円1999年法適合の労働組合労働組合良好公務員・業務委託契約・自衛隊は対応不可詳しく見る
弁護士法人みやび2位 4.2点
★★★☆☆
弁護士55,000円+オプション2009年弁護士が顔出し弁護士良好料金が高い詳しく見る
退職代行モームリ3位 3.8点
★★★☆☆
労働組合22,000円2022年法適合の労働組合労働組合(歴が浅い)とても良い公務員・業務委託契約・自衛隊は対応不可詳しく見る
退職代行ニチロー4位 3.4点
★★☆☆☆
労働組合28,000円2021年法適合の労働組合労働組合(歴が浅い)良好公務員・業務委託契約・自衛隊は対応不可詳しく見る
退職代行SARABA5位 2.8点
★★☆☆☆
労働組合24,000円2019年労働組合がグレーの可能性不動産業やや悪い公務員・業務委託契約・自衛隊は対応不可詳しく見る

おススメNo.1:退職代行ガーディアン


24,800円(追加料金なし)
労働組合運営 【トラブル抑止No.1】
公式HP

一番の強みは「実績のある法適合の労働組合(1999年設立)が運営」している点。

他の退職代行と比べ、明確に「労働組合」の権利を主張し、会社との交渉しています。

会社に対する交渉力が強いため、退職時にトラブル抑止・対応力が高いです。

著者

トラブル対応力・交渉力は競合と比べても圧倒的。

理由は、他の労働組合系の退職代行は「設立から日が浅い」から。

退職代行名設立年度
退職代行ガーディアン1999年
退職代行モームリ2022年
退職代行ニチロー2021年
退職代行SARABA2019年

\無料LINE相談可能/

弁護士にこだわるなら:弁護士法人みやび

弁護士にこだわるなら:弁護士法人みやび
55,000円+α
弁護士にこだわる人向け
公式HP

\無料LINE相談可能/

認知度最強:退職代行モームリ

認知度最強:退職代行モームリ
22,000円(追加料金なし)
2022年設立ながら親身な対応で評判良好
公式HP

Youtubeでのバズりに始まり、今はTV出演も多数。

退職代行業界を牽引していると言っていい存在でしょう。

2022年設立と歴が浅いながら、親身な対応で利用者の評判はかなり良いです。

\無料LINE相談可能/

ランキング上位の比較記事

タイプ別のおススメ

タイプ別のおススメ